代表のAkiyamaです。

2012年夏、台北世界貿易センタービルの6Fにオフィスの移転が決まり。
約3ヶ月に渡る、改装工事も完了し、
11月15日、オフィス移転&改装パーティーをさせていただきました。

本当にたくさんの方に祝っていただき、社員一同大変嬉しく思います。
パーティーの様子をまとめた物を作成しました。

画像をクリックで別ウィンドウで大きな画像が表示されます。

オフィス改装パーティ写真まとめ

オフィス改装パーティ写真まとめ

 

実はこのオフィス改装は、ひとつの強い想いから生まれました。
弊社は「日本のより良いモノを台湾、そしてアジアへ」を経営理念とし
何かそれを形にできないか、と思い考えたのが、

私が兼ねてより強く願っていた「日本の庭、設計デザインをアジアへ」
というプロジェクト。

私が京都生まれと言う事もあるのか、幼い頃から日本の庭園など
「和」の世界を見る機会が多くありました。
そして気付けば、「日本の庭を世界にもっと広めたい」そう思うようになっていました。

職業柄、ITという技術がそのプロジェクトのサポート役になれると確信し
3年ほど前から私の親友達に、事ある毎にその話をしていた気がします。

「有言実行」

人に想いを話すと、その想いが伝導していくのだと思いました。
2年ほど前、そんな私の想いを知る方に
素晴らしい庭技術を持つ、設計会社さん(和想 – Design)を引きあわせてくれました。
その時に私の庭への想いをお話させていただいたのが、
このオフィス誕生のきっかけとなります。

あの時の事今でも鮮明に覚えています。

“まずは自分自身から”

空間のデザイン、施工に至るまでの工程、素材選び、こだわり、等

自身が体験していないと、人に薦める事も、ましてやローカライズなど不可能です。

そんな時、「和想- Deisng」さんの盛大なるご協力あって、
弊社の改装デザインを全面協力していただける流れになったのです。

台湾設計会社+和想+私とのSKYPE3社会議

台湾設計会社+和想+私とのSKYPE3社会議

施工風景

設計が終わり、施工に入って1週間ほど

 

設計のプロ、現場のプロ達とご一緒でき、大変勉強になりました。

そして完成した写真がこちらです。

オフィス作業場

オフィス作業場

オフィス玄関

玄関部はシンプルに。

和想さんのロゴと共に

和想さんのロゴと共に、日本のアンティークラジオ(モノクロTV付)と

大型カウンター部

大型カウンター部。ここにも設計や庭に関する本などが置かれています。

作業場の背面部

貿易センタービルの防災法で制限された中でも、工夫を凝らして設計していただきました。

外を見ながらカウンターで作業も可能

外からはディスプレイウォールとして、中からはカウンターチェアで作業も。

全体写真

全体写真

「日本のより良いモノを台湾、そしてアジアへ」

ここ世界貿易センタービルをその発信基地として
今後とも 志の高い企業様のお力添えをできれば幸いに思います。

秋山光輔

 

和想デザイン

和想デザイン

和想デザイン:http://www.wa-so.jp/

 

台北貿易センタービル内、弊社までのアクセス方法についてはこちらの記事から。