初めまして、Keiichiと申します!
この度、5月からCAKEHASHIで新しくインターン生として働かせて頂くことなりました!
自分のことを知ってもらうために、簡単に自己紹介をしたいと思います。

  • ・自己紹介

座右の銘は「猫のように生きる」

まず、僕の座右の銘は「猫のように生きる」です。僕は基本的に自分のやりたいことに対して一直線になるタイプなのですが、よくマイペースだと言われることがあります。なので、猫のように天真爛漫で自由な生き方に憧れています。
お家ではペット禁止で猫を飼ったことはないのですが、いつか飼って見たいと思っています!

僕は生まれも育ちも東京で、県外へほとんど出たことがない生粋の都会っ子ですが、純台湾人です。ずっと日本に住んでいるためか、感覚は日本人とあまり変わらないとよく言われます。ラーメンと寿司が大好物で、ラーメンに至っては1か月全食ラーメンだとしても生きていける自信があるほど好きです(笑)

 

  • ・ダンサー×ゲーマー=自分

大学3年の学祭

大学ではストリートダンス部に所属していて、そこで始めたハウスダンスが今も趣味です。高校まではバスケ部だったり、JAZZ部でベースを弾いていたりと様々なジャンルの部活を経験しましたが、一番しっくりくるのがダンスでした。3年秋の学祭で部活は引退しましたが、台湾でも身体を動かすためにダンス出来たらいいなと思っています。
また、昔からオンラインゲームが好きで、現在はLeague of Legendsというネットゲームに熱中しています。台湾では若者のほとんどがこのゲームをやっていると言われるほど流行しているので、ゲーム友達を作りにいきたいです。ダンスとゲームという完全に真反対な趣味ですが、どちらも楽しく両立していこうと思います。

 

  • ・台湾でのインターン

自身が台湾人ということもあり、夏季休暇はよく遊びに行っていたので、台湾には強い愛着を持っていて、将来働くとしたら台湾と関わりがあることが出来たらなと思い、まずその手始めとして経験を積むために台湾でインターンをしてみたいと思いました。そして、今年の4月から1年間の休学をして今に至ります。
インバウンド事業やWebマーケティングについて浅学ではありますが、仕事をこなしていく中でノウハウを吸収して行きたいと思っています。

スクーターでごった返す様子

中国語に関しては日本にある中華学校で小中9年間学んでいたため、ある程度話したり聞き取ることは出来ますが、日本では日常で使う機会がなくて鈍ってきていたので、中国語に囲まれた生活をすることで徐々にカンを取り戻していきたいです。
台湾には何度も来たことがあるとはいえ、滞在期間も短く、ほとんど台北にしかいなかったため、今回のインターン期間中は出来たら各地に旅行してみたいです!
日本と台湾の違いについて聞かれることがありますが、毎回来るたびに思うことは、スクーターの数がとんでもなく多いです。
日本の人が自転車に乗る感覚で台湾の人がスクーターに乗っているので、道路を渡るときにいつもヒヤヒヤさせられます。

台湾大型スーパーの買い物カゴ

また、スーパーで生活用品を揃えていた時に、長い取手とローラーをつけた買い物カゴがあって、キャリーバッグのように動かすことができてとても便利でした。日本では地面スレスレのカゴに食べ物を置くのは抵抗がある人も多いと思いますが、斬新なアイデアだと思いました。

中華学校の同窓会

台湾には中華学校時代の友人や留学中の中国語科の友人がたくさんいるので、休みの日は毎週のように台北各地を回って会いに行っています。生活が落ち着いてきたら近くの大学のコミュニティに参加して新しい出会いも作っていけたらいいなと思っています。

まだ台湾でのインターンは始まったばかりですが、新しい体験がいっぱいで刺激的な毎日です。
このインターン活動が自己成長に繋がるよう頑張る様を、本ブログを通じて皆さんに発信出来ればと思います!