世界貿易センタービルで6月5日から9日まで開催されたCOMPUTEX(台北國際電腦展)に行ってきました!COMPUTEX(台北國際電腦展)とは世界有数のICTとIoTに関するイベントです。世界も大注目のイベントのレポートをしたいと思います。

入ってすぐ広がる近未来的な世界

開催会場は台北貿易センターホール1(今回行ったのはここ)、ホール3、台北国際会議センター、台北南港国際展示場の4つで開催されました。来場者13万、出店社数1,602社、出展小間は5,015小間と大規模な見本市になっていました。ちなみに海外海外バイヤーの中では日本が最多だそうです。

また、なんと来場者向けにシャトルバスの運行(主要ホテルまでの送迎も!)、MRTの乗車券や会場内無料Wi-Fi、COMPUTEXラウンジ/プレミアムラウンジ、礼拝室の提供など無料サービスが充実しています!この手厚いおもてなしは日本のTwitterでも話題になったほどなんです。海外からのゲストにとっては嬉しい特典ばかりですよね!

人だかりの先には話題の人工知能!!

人間VS人工知能

コンピューター展といえばやっぱりロボットですよね。ずっと人だかりが出来ていました。このロボットとなんとゲーム対戦が出来ちゃうんです。私たちがここにやってきたときは人間対このロボットが対戦していて周りの人たちもとても真剣にみていました。これも見ながら私は将来は子育てロボットとか介護ロボットなどの今まで人間がやってきたことがロボット主流になっていくのかもな…なんて思ったりしました。

ただのカギではないんです。

最初このブースを見たときに「あれ、これ普通のカギじゃん!」と思ったのですが、大間違いでした。見た目はただのカギに見えますが、実はこれ大事なパソコンを守るための大事なカギなんです。パソコンもパスワードだけではなくて本物のカギとでダブルロックできるというものです。情報漏洩が怖い時代これがあれば少しは安心できそうですね。

私のお気に入りはこれ!

携帯に装着するだけで(カバーの上からでもオーケー)携帯がなんとゲーム機に早変わりするというなんとも画期的なもの!持ちやすく、掌にスポっと収まります。適度な重量感もあるので使いやすかったです。ちなみにこれは売られていないそうです…

この1台さえあれば快適ライフ!

このSiMPNiCがあれば安心安全な生活が送れます。またコントロールも簡単でスマートフォンアプリがリモコンの代わりになります。電力の監視や、防犯カメラなどはもちろん異常行動感知システムも搭載されています。また、防災という面では漏水、ガス漏れ感知したり未然に災害を防ぐことが出来ます。こちらもすべてスマートフォンで簡単に操作することが可能です。家のことだけでなく、遠隔医療ケアも可能なんだとか!血圧や血糖値はもちろん、転倒・落下検知もしてくれるんです。高齢者の方のお宅ではとても役に立つのではないでしょうか。

どこから撮ってるの!?

こちらは360度撮影可能なカメラです。防犯はもちろん、ライブなんかにも活用できそうですよね。最初はどこにカメラがあるのか全く気が付かなかったぐらい存在感もありませんでした!現在の防犯カメラはあまり画質が良くないことが多いような気がしますが、こちたは画質がそんなに落ちていませんでした。防犯カメラの解析もどんどん簡単になっていきますね。

会場にインスタスポット!?

また会場がとても広いのでいくら楽しくても歩き疲れちゃいますよね、そんな時にこんな可愛いカフェもあるんです!と紹介したかったのですがこれは出展者のみのカフェみたいです。外観が可愛いのでついつい写真を撮ってしまいました。他にもプリントされた写真のQRコードをスマートフォンのアプリで読み取ると画面上で浮かび上がってくるものや、ゲーム専用のキーボード、紙に書いた文字がすぐに画面上に反映されるパソコンなどこれからのわたしたちの生活を豊かにしてくれる技術がたくさんありました。どんどん進歩する技術をうまく活かして私たちの生活が豊かになっていけるといいなと思いました。