はじめまして。3月からインターンをさせていただくことになりました。廣山夏帆と申します。台湾と日本をつなぐ仕事とはどういったものなのか、インターンを通して学びたいと思います。よろしくお願いいたします。

私は1年の語学留学で、台湾師範大学の語学学校へ通っています。昨年の9月にこちらへ来たので台湾での生活も約6ヶ月が経ちました。今回は実際生活してみないとわからない?!そんな事実を紹介したいと思います!

 

1.とても自由な接客

まず台湾に来て一番驚いたのがお店での接客スタイルです。店員さんが仕事中におしゃべり、携帯電話を触っているのは当たり前!ご飯をたべながら接客…なんてこともあります(笑)台湾の会社では出勤してから朝ごはんを食べるなんて光景もよくみられるようです。

 

2.外食が主流

皆さんもご存知の通り台湾は美食大国です。朝ごはんすら外にでて食べる方が多く、家のキッチンは数回しか使ったことがない人もしばしば。外食の方が食費を抑えられることもあるんです。ちなみに朝ごはん屋さんで食べることができる蛋餅(ダンピン)はとても美味しいので是非食べてみてください!

IMG_6643

とある日の朝食。真ん中にあるのが蛋餅です。

 

3.レジ袋はどこでも有料

日本でもエコ活動の一環としてレジ袋有料化を行っていますが、台湾はコンビニでもスーパーでもレジ袋が有料です。なので台湾でマイバッグを持っているのは当たり前。なので台湾で買い物をする際にはマイバックを忘れずに!

 

4.有名な九份は観光客でいっぱい

千と千尋の神隠しのモデルとなった九份(ジュウフェン)。私も留学前にここは行くぞと決めてきたのですが、実は地元の人はそんなに頻繁には行かないそうです。彼らが「九份は日本人が行くところだよ」というぐらい、実際行ってみると外国からの観光客で溢れかえっていました(笑)とはいえ観光地としてとても栄えているので1度行ってみる価値はあると思います、景色が綺麗なので夜に行くのがおすすめです。

36674684d5c6feee5cf7c412bfd2bb3f1b6beaae_p

出典: http://warashibe76.blog.fc2.com

 

5.タピオカはダイエットの敵?!

台湾の珍珠奶茶(タピオカミルクティー)は安くて気軽に飲めるので私もこの6ヶ月間よく飲んできたのですが、じつはこのタピオカミルクティーは1杯でご飯3杯分のカロリーに相当するそうです。これには私もびっくり!大好きなタピオカですが飲み過ぎには注意しないといけません…。

 

6.交通費の安さ

私は普段MRTという台北市内を走る地下鉄を利用するのですが、運賃がとにかく安く1回の電車代は約80円です。タクシーも初乗り代金が約240円なので気軽に出かけることができます。

 

7.とにかく人が優しい

親日国といわれる台湾ですが、本当に台湾は優しい方ばかりです。私も台湾人の方にたくさん助けられながら過ごしてきました。あまりにもフレンドリーで戸惑うこともありますが、台湾で困った時は必ず手を差し伸べてくれるはずです。

 

いかがでしょうか。少しでも台湾のことを分かっていただけましたか。実際訪れてみると驚くことが沢山あります。これからも私らしい目線で台湾のリアルな部分をお伝えできればと思います!

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

(廣山)