台北中心部には電車が通っているのですが
台北捷運(Mass Rapid Transit)通称MRTと呼びます。
以下の画像が現在のMRT路線図です。
将来的には東京の様にたくさんの線が開通する予定となっており、
徐々に新しい駅が増えています。

実際、私が台湾に来た2011年5月には以下の画像の
赤線、青線、緑線(当時は赤線)、茶色線しかありませんでした。

2012年の9月にオレンジ線が開通しました。
MRT

そして今回ついに信義線(台北-象山間)が2013/11/24に
開通しました。

LA26_005
画像引用元:蘋果日報

この間には弊社のある台北101エリアがあるのですが
観光エリア、商業エリアが混在しています。

信義路に沿う形で中正紀念堂、東門、大安森林公園、大安、信義安和、台北101/世界貿易センター、象山の全7駅、全長6.4キロが開通しました。
このエリアは人が多いにも関わらず
電車が通っていなかったので不便でした。
弊社も台北101に隣接しているので、台北駅からの交通が非常に便利になりました。

台北では今後10年以内で台北市と周辺都市のほぼ全域で
鉄道ネットワークが完成する予定となっています。

台北鉄道ネットワーク未来予想線路図
MRT

信義線の開通を記念して以下の優待が受けられるようになっています。
実施日;11月24日(日曜日)~至12月23日(月曜日)
優待1;期間中(中世紀念堂-象山間)は乗車料無料
優待2;中和線(オレンジライン)-および淡水線臺大醫院-北投間で
     悠遊卡(英名称:EasyCard)(suicaのようなもの)を
利用の方を対象に30%割引