こんにちは!インターン生のYUKOです。
カケハシの事務所がある世界貿易センタービルでは毎週のように、台湾最大規模の大きなイベントや展覧会が行われています。

先日、台湾最大規模の美容に関する展覧会「台北国際美容化粧品展」が開催されたので、早速行って参りました!
Cではなく、B向けの色合いも強い本展覧会の模様をお届けします。

台湾最大の美の展覧会「台北国際美容化粧品展」とは?

16112485_10155879797513539_4580391873486557329_o
2017年2月17日〜21日の5日間、開催されたこちらのイベント。
200以上のメーカーが参加しており、600以上のブースが設けられ、昨年の来場者は17万人以上を記録。

s__2113542

台湾のコスメブランド「JEALOUSNESS」

台湾の業者に限らず、日本や韓国・タイ・オーストラリアなど各国の業者も出店しています。(昨年は18カ国の業者が参加。)
今年の展覧会は、今まで開催した中で最大規模です。


▲昨年の展覧会の様子をご覧いただけます。

入場料は150台湾ドル(約530円)。
専門業者だけではなく、一般の方も入場・商品を購入する事ができるのが特徴です。

s__2113542

メイクブラシの種類も豊富!

出展商品はコスメやメイクブラシなどのメイク道具や、基礎化粧品、美顔器などの美容系の家電など。
その他、アロマグッズやネイル・まつエクなど、『美』に関する幅広い商品に触れることができました。

s__2113542

ネイリストによるネイル講座

商品の販売だけでなく、各ブースで様々なイベントを開催していました。

S__3711001

リップのアートメイク実践イベントも。

私が個人的に驚いたのが、こちらのブース。

リップのアートメイクを会場で実践して、その様子をカメラで撮り、観客はその様子を大型パネルを見ながら司会者に気になったことを質問したりします。
(アートメイクは、表皮部分に専用の針を用いて色素を定着させていく技術です。)

こちらがかなり痛そうでした。。。展覧会のブースで針を使用した施設を間近で見ることができる機会って日本ではあまりないのでは。。。

S__3711001

台湾の基礎化粧品ブランド「CONI」

こちらのは台湾の基礎化粧品ブランド「CONI」。こちらのブースも賑わっていました。

S__3711001

オーストラリアの健康食品会社

オーストラリア産の基礎化粧品や健康食品を扱うブースもありました。

展覧会でも特に盛り上がっていた「ネイルコーナー」

その中でも特に盛り上がっていたのは「ネイル」のブースでした。

S__3711001

日本人ネイルアーティストの実践講座

会場内でネイルアートの実践講座を開催しているブースはいくつかありましたが、その中でも日本ブースが人気でした。

スマートフォンで大型パネルの様子を動画してる台湾女性もチラホラ。ネイリストの方でしょうか?

S__3711001

日本のネイルブース・レジコーナーにて

こちらは日本ブースのレジコーナーですが、写真のような行列ができていました。
今回の展覧会を通して、日本商品の需要の高さを改めて肌で感じる事ができました。

その隣では「健康に関するブース」も

今回は化粧品に関するブースの隣に、健康食品や健康グッズなどを販売する健康ブースも隣接していました。
こちらは入場無料です。会場の入り口は分かれていますが、同じ会場内で開催されています。

S__3711001

健康コーナーの入り口。朝から長蛇の列が。

来場者の年齢層は40〜60代の男女(6:4)。化粧品展に比べると年齢層は高めだと感じました。
血圧測定や、講演会や体操講座など、無料コーナーも充実しています。
展覧会のオープン前から長蛇の列ができていました。

こちらの動画で、昨年の健康コーナーの様子を確認することができます。

来場者19万人越え!?

美容ブースと健康ブースの来場者数を合わせると、去年は19万3000人以上の来場者を記録。
今年は今までで最大規模の展覧会という事なので、昨年を上回る来場者数が予測されます。

美や健康に対して日本人と同じくらい意識の高い台湾の人々が訪れる台北美容化粧品展覧会。
台湾進出を考えている美容業界の方は、プロモーションツールの一つとして出展を検討されてみてはいかがでしょうか?

 

以上、YUKOでした。