2013年8月15日―20日まで台湾世界貿易センター一館にて
~未來×奇跡~をテーマに漫画博覧会が開催されていました。

開場前からファンが長い行列を作り、初日の入場者数は19万人近く、
会場内は身動きが取れない位の人であふれかえっていました。
初日は過去13年間で最高入場者数を記録したそうです。

台湾や日本の漫画家・イラスト画家49名による36のサイン会が行われました。

日本からは漫画家だけでなく、新海誠監督、「黒子のバスケ」(影子籃球員)の声優で俳優の小野賢章、
「進撃の巨人」ミカサ役の声優、石川由依
「ソードアート・オンライン」(刀劍神域)のオープニングを歌った歌手の藍井エイル、
「デート・ア・ライブ」(約會大作戰)の声優、野水伊織などが招待され
サイン会などを行い、 昨年に続き日本からも漫画家や人気声優がゲスト出演しました。

開催初日には『機動警察パトレイバー』実写版プロジェクトのタイトルロゴも一新された
新ビジュアルが解禁され、限定ポストカードも無料配布されました。

本年度の来場者数は昨年よりも2万6千人多い58万人を記録しました。

入場者数50万人を超えたということで、台湾の日刊紙をMSNトピックスで要約してるので載せておきます。

http://topics.jp.msn.com/entertainment/china/article.aspx?articleid=2023040

サイン会で訪台していた声優さんや漫画家さんもブログで公開しています。
藍井エイル 石川由依 克‧亞樹


まだ帰国したばかりの方が多く、これから順次アップされていくかもしれません。

会場では特に進撃の巨人が人気でした。
翻訳した漫画は発売されていますが、アニメの放映はまだされていません。
(インターネット上には翻訳したものが出ていますが…….)
この秋公開予定のようです。

去年も非常に盛り上がりをみせており、レポートを書いている方がおられます。
http://www.pref.fukuoka.lg.jp/uploaded/life/22/22620_15340489_misc.pdf

来年、2014年は8月7日~12日の日程で南港展覧館で開催を予定しているようです。