インターンの田中です。
これまでに台湾人向けに多くの広告の作成や、訪日台湾人の調査を行ってきた中で、台湾国内における
「facebook」の拡散影響力の大きさを改めて感じました。

台湾国内のFacebookの普及率は65%(総人口約2300万人)を超えています。
また、台湾では約1000万人が毎日利用しており、これは総人口に占める割合が42.83%と、
世界1位の数字を記録しています。(CNET JAPAN MARKETERS調べ )

また、シェア率ではなく、㏠に何回、どれくらいの時間を使ってfacebookを見ているのか
その中毒性がわかる「アクティブ率」の指標を見ても、
2014年に香港を抜いて台湾が世界一位となっております。

1

台湾ではFacebook、Lineは必需品とも言われる存在です

このようにfacebookが当たり前の存在となっている台湾で、
facebook施策と並行の存在にあるもう一つのインターネットサービスが
台湾で広告プロモーションを行う上で肝となっているようです。
それは「ブログ施策」です。
ブログ施策、というと日本ではあまりいいイメージが無いかもしれませんが、
台湾では「各ジャンルごとのトレンドを発信する有名ブロガー」が多数存在し、
その閲覧者への影響力非常に大きいです。

台湾におけるブログ文化の特徴として、ファンとの距離が近いブロガーさんが、人気になる傾向があります。

月間150万PV、Facebookのファン数41万の有名ブロガー「IGisele」さん

月間150万PV以上、Facebookのファン数41万の有名ブロガー「IGisele」さん

こうした状況の中、台湾でfacebook施策と連動して「ブロガー施策」を弊社で提案することも多く、
その方法は、実際に台湾の影響力のあるフォロワーの多いブロガーさんに
日本の旅行を体験してもらったり、日本の化粧品を実際に使ってもらったりするなどして、
ブログに体験記事を書いてもらうというシンプルな方法です。
※投稿の際には「機会があって○○社の新商品を体験させていただきます」
など、正直にレビュアーとして記載していただきます。

月間PVが100万を超えるブロガーも多数存在し、1アクセス辺りの単価はどの広告よりも勝っている状況です。
またブロガーに協力いただくfacebook施策では、1リーチ辺りの単価のパフォーマンスも非常に高く、

「ブログ記事」で、CPC7~15円前後(リスティング広告の場合だと約30~50円以上)
「facebook施策」で、1リーチ辺り、0.5円~2円前後で運用が可能になります。
※弊社実績値

下記は台湾NO1シェアを誇るブログサービス「PIXNET」が提供している、
ブログを閲覧する目的別インサイトです。

「コスメ」や「旅行」の記事を見る人が約半数を占めています。 台湾大手ブログサイト「PIXNET」より

「コスメ」や「旅行」のブログを見る人が約半数を占めています。
台湾大手ブログサイト「PIXNET」より

1位「流行りのコスメ情報」、2位「旅行情報」、3位「グルメ情報」、
4位「育児・マタニティ情報」、5位「イラストレーターによる記事」

また、弊社がある台北世界貿易センタービルでは年4回、季節ごとに旅行展示会開かれています。
毎年日本ブースが一番人気で、昨年は過去最高来場数を記録したそうです。

台湾のブロガーさんの需要はまだまだ伸びそうです。

関連記事

台湾からの観光客を集客したい方必見!【ブロガー活用事例】
毎日台湾人の3人に1人が見ている「ブロガー」を活用したプロモーション