staffの陳です。

2012/11/9から12まで『ART TAIPEI 2012』が行われていました。
展示&販売会です。

台北国際アート展

台北国際アート展 – 入口

合計で150ブースが出展しており、
日本のブースはそのうち24出展でした。

展示会ブースデザインやディスプレイもいつもの展覧会とはひと味違った装飾がされ、銅像や彫刻品も多く飾られており
「さすが芸術展覧会だ」と思わせられる雰囲気が漂っていました。

台北国際美術展 展示品

画像クリックで大きな画像が表示されます。

台北国際美術展 展示品

画像クリックで大きな画像が表示されます。


一般人の参加者以外にも、芸術学校の学生さん達も多く来場していて、
目をキラキラさせて作品を見ながら、討論していました。

そんな中からまた将来芸術家さんが生まれるのでしょうね。

台湾国際美術展 展示作品

画像クリックで大きな画像が表示されます。

日本の出展物は、やはり「和」をイメージしたものが多かったです。
着物・芸者など日本インスピレーションさせるモノが並んでいました。

 

台北国際美術展 展示作品

画像クリックで大きな画像が表示されます。

台湾でも人気がある「蜷川実花」さんと「奈良美智」さんの作品もあって、

話題を呼んでいました。

中にはこんなユニークな作品も


個人的な感想としては、今回の
一番の見所は多分、オノ・ヨーコさんの最新作です。
写真をアップできないのが非常に残念です。

2013年も11月に開催されるようなので、今から楽しみです。

台北国際芸術展 展示作品

画像クリックで大きな画像が表示されます。