こんにちは!!スタッフのRIKAです。

2020年に東京オリンピックの開催が決定されましたが
台湾での反応はどのようになっているのか調べてみました。

台湾でも発表当日はこのニュースでもちきりでした。

 

東京2020オリンピック・パラリンピック招致アンバサダーとして
『おもてなし』で一気に注目を浴びた滝川クリステル
その他にもフェンシングの太田選手、車椅子テニスの国枝選手
シンクロの小谷選手、女子サッカーの澤選手、競泳の鈴木選手
車椅子陸上の土田選手、ウエイトリフティングの三宅選手
レスリングの吉田選手

更に招致スペシャルアンバサダーとしてドラえもんがいたのですが、
台湾ではドラえもんがとても人気が有り『哆啦A夢』と
呼ばれ親しまれているのでかわいいと話題になっていたようです。

1ba09a59-s
このポスター以外にも、ドラえもんが28種目を行っているポスターも登場
して羽田空港内に展示されていたようで、
日本に旅行に行った台湾人ブログにも写真が載っていました。

ドラえもんは友情や尊重など日本に昔からある価値観を表しているとも言われています。
日本を始め世界中で愛されているのはこういった理由があるのかもしれません。

オリンピックをきっかけにたくさんの外国人観光客
日本に対して興味を持ってくれる人々が増えることを楽しみにしています。

また、インバウンド誘致活性化を目標に弊社としても
この取り組みに積極的に関わっていきたいです。

 

画像引用元:東京2020オリンピック・パラリンピック招致委員会