こんにちは。インターンの齋藤です。
2015年の9月10日から14日まで台北では國際美容化妝品展2015が開催されていました。
今回はこの展示会の様子をお伝えします。

ブログ使用①

早速会場に入ると、中には美容に関心を持つ年頃の女の子で溢れかえっていました!
みんな目を輝かせながら商品の説明を聞いています。

ブログ使用②

美容に良い食品のブースも数多くありました。
いかにも健康に良さそうなものばかりですね・・。

burogu

中でも特に賑わいを見せていたのはこちらの「日本怪獣美粧学院」のブース。
名前が少し奇抜ですが・・。
ここは日本の美容製品を集めたブース。ボディラインが引き締まる下着がかなり売れていました。

ブログ使用③

ブースを回っていて気付いたことは、先ほど紹介した体を美しく見せる下着、サプリメントなどの健康食品、ボディクリームなどの商品に人気が集まる一方で、化粧に関するブースが少ないことに気が付きました。

弊社台湾スタッフに聞いたところ、台湾では日本のように毎日化粧をする習慣はあまりないとか。
化粧を毎日することは肌にとってあまり良くはありません。
台湾の方は自分の体に良くないものを使いたくないとする考えを持っています。
そのため特別な日以外はスッピンで学校や会社に通うことも多くあるそうです。

同じ美容業界でも、国民の文化や考え方の違いで人気を集める商品が異なることを改めて実感しました。